賃貸マンション管理
Rental Apartment
賃貸マンションは稼働率が命、
オーナーの収益を最大限に。

賃貸マンション管理
Rental Apartment

分譲マンションの1室から1棟マンションまで、
さまざまな規模の不動産に対応しています。

オーナー様からお預かりした賃貸マンションを最大限に稼動いたします。年数と共に陳腐化し、客付けが難しくなる賃貸マンションですが、適時にリフォーム等を施し、長期に渡って収益をあげるお手伝いをします。
日本ネットワークサービスは、オーナー様の立場に立った賃貸管理経営を行うため、初めての方にもベテランの方にも安心してご利用いただける「オーナ一代行システム」を運用しています。

オーナー代理システム
Owner Agent System

「オーナー代理システム」の流れ

01

賃料設定と
管理契約の締結

物件確認·市場調査に基づく賃料設定

周辺相場、建物や付属設備の状態、募集時期等を加味して現地確認の上、市場調査を実施、物件の相場を査定いたします。

リフォーム、ハウスクリーニング、キーチェンジ

必要に応じて、物件のリフォーム工事、室内清掃、鍵の交換などのご提案をさせていただきます。照明器具やエアコン等は、「残置物」としてそのまま残す場合と、「設置設備」として取り付ける場合等があります。「残置物」の場合は、修繕取替費用は賃借人の負担となり、「設置設備」の場合にはオーナー様のご負担となりますので、物件の市場性を加味しながらご判断いただくこととなります。

管理委託契約の締結

査定賃料に基づき、オーナー様と弊社で協議の上で賃貸借条件(賃料共益費·敷金礼金等)を決定します。分譲マンションの賃貸の場合は、その物件の管理規約上の禁止事項(ペットの飼育)のみならず、オーナー様独自のご意向を考慮して募集条件に制約を付けることも可能です。そして、オーナー様と弊社の間で、管理委託契約を締結し、募集を開始します。

02

入居者募集の開始

空室・案内方法の確認対応

各不動産業者は、その物件がまだ空室なのか、お部屋を案内する際はどのような方法によるのか、などといった物件に関する詳細について、管理先に問い合わせてこられます。弊社では、このような問い合わせに対して365日対応しています。管理先が定休日で詳しいことが判らなければ成約チャンスを逃してしまうからです。

03

入居審査·契約締結・
お引越し

入居申込の受付と審査

所定の入居申込により、申込を受付します。原則、家賃保証会社との保証委託契約を締結していただきます。場合によっては3親等以内の親族の方を連帯保証人としていただきます。入居者の方を客観的に判断し、本人確認、連帯保証人確認を経て契約締結の準備となります。オーナー様へは事前に申込者などの状況をお伝えし、最終判断を腸ります。

契約の締結・お引渡し

弊社を貸主として賃借人と賃貸借契約を締結します。 併せて、保証会社との保証契約や保険会社との火災保険契約などの締結を行います。契約金と書類が整って物件のお引渡となります。オーナー様へは契約金の送金、 契約書や送金レポートを提出いたします。

04

日々の管理

毎月の賃料送金

毎月、当月15日 (金融機関休日の場合は翌営業日)に当月分の賃料等を管理手数料を差し引いてオーナー様指定口座にご送金致します。また、併せて月次レポートをご送付させて頂きます。

賃借人様対応

随時、入居者様からの申し出事項の受付、処理対応対処、委託者への報告相談や、官公庁等との折衝業務を行い、契約中物件の設備のトラブル(断水・停電など設備異常緊急時)に対しては24時間受付対応いたします。修繕費などに関しては、国土交通省原状回復のガイドラインに照らし合わせて、入居者の故意過失であれば入居者のご負担、経年劣化などによる場合はオーナー様のご負担となりますので、それを踏まえて臨機応変に対応いたします。

滞納督促

貸主代理システムの場合、賃借人や連帯保証人への滞納督促は弊社と保証会社とで行います(賃借人に対して訴訟する場合、一時的に立替を停止させていただく場合があります)。

05

解約受付・退去立会、
精算・再募集

解約受付

入居者からの解約の申し出を受付けます。同時にオーナー様にご報告、退去後の募集条件を相談させていただき、 決定次第、募集活動を開始します。その際、売却をご希望される場合は売却価格の査定をさせていただきます。

退去立会・精算

退去後、入居者立会いのもとで物件の退去検査を行います。 入居者負担工事、オーナー様負担工事を明確にしてご報告、 見積書を提示、リフォーム工事の実施となります。 また、お預りの敷金は入居者負担の工事費などを差し引いて賃借人に返金します。

物件確認サイト
CONTACT