• トップページ
  • > 賃貸マンション管理
  • > プロパティマネージメント

プロパティマネージメント

オーナーエージェントシステム

不動産投資、節税対策、土地活用等、不動産事業を経営されるオーナー様には、それぞれ目的があります。
いずれの場合にも求められるのは、安定・安全・安心・確実といった収益効率ではないでしょうか。
競争がますます激化する不動産経営において、収益率をいかに高めるパートナーであるか。
まさにこれが、我々の使命であると言えます。
市場動向を基本とし、設計プランのアドバイスから、募集・審査・契約締結・退室検査にいたるまで、オーナー様のエージェントとして、トータルでサポートいたします。

物件調査・分析・評価・査定

当社の豊富な建物情報をもとに、広域的なマーケットの動向から建物周辺の競合建物の状況にいたるまで、きめ細かな分析を行い、皆様の建物をとりまくマーケットの現況を把握いたします。
物件の分析や市場調査を通じてテナント募集の営業戦略を提案いたします。これには情報の収集と発信方法、ターゲットの設定、募集手法の選択、募集のスケジュール、市場調査をふまえ最終賃料を設定、営業体制などが含まれます。

入居募集・リーシング

サービスの流れ、募集戦略に基づき営業に着手します。当社の営業マンによる直接のテナント誘致をはじめ、他業者へも広く情報を提供。迅速かつ効率的な募集活動を行います。
周辺地域の需要の開拓や有望テナントへのDMやチラシのポスティング、テレコール、ローラー営業活動等も必要に応じて実施いたします。

賃貸管理

入金管理

・貸主様より賃料等を徴収し入金確認の上、管理業務料を差し引いてオーナー様の指定口座にお振込み致します。
・入金チェックや督促をオーナー様に代わって行います。滞納者がいた場合、オーナー様に代わって入金を促します。

(1)賃料・管理費・契約金等の振込口座の指定
(2)指定口座における入金状況の確認・報告
(3)未入金者(滞納賃料者等)への督促
(4)重度滞納賃借人に対する催告書発送及び法的手続き

報告書作成業務

・月次報告書の作成(運営報告書・会計報告書・請求書)
・年次報告書

賃借人管理業務

●更新業務
(1)賃料改定方針の立案
(2)更新条件の提示
(3)賃料改定の折衝
(4)更新書類の作成及び締結
●解約業務
(1)解約受付
(2)退去立会いの実施
(3)原状回復費用の負担折衝
(4)敷金精算
●賃借人折衝業務
(1)テナントからの苦情の折衝窓口業務
(2)テナントに対する使用規則遵守指導
(3)テナントへの連絡通知、賃借人からの連絡受付、処理
(4)自動車保管場所使用承諾証明書の発行

契約締結

募集活動によりテナントとの入居条件がまとまったところで、入居の申込みから一連の法令チェック、重要事項説明、契約、入居の手配といった業務を進めます。
当然に、契約の前段階として、建物に適したテナント信用調査を行います。

◇「入居者に不安」「外国籍の方や高齢者など、そんなときには、オーナー様が安心してご契約できるよう、当社では連帯保証人代行会社と提携しています。

◇入居者が保証金として家賃の0.5カ月分(事業用は一ヶ月)を支払うだけで、最大48ヶ月(事業用は6ヶ月)の家賃保証をいたします。

※詳しくは当社係員にお尋ねください。

退室検査

物件の明渡しを確認して、入居者と共に修繕工事終了後点検を行い、オーナー様の代理として入居者と協議します。
修繕工事終了後点検を行い、修繕費の負担に応じた請求を行います。
入居者の負担する修繕費等に基づき敷金の清算業務を行います。

空室管理

改修工事・ハウスクリーニングが完了した瞬間から、建物内の状態は劣化します。
当社では、定期的に空室の通水作業の為、巡回しています。
これにより、客付業者が案内した際に下水の臭いがする、虫の死骸が床に落ちているというようなことが無いようにしています。

清掃・ビルメンテナンス

良好な住環境の維持は、良質なビルメンテナンスから
当社のPM業務におけるビルメンテナンス(建物維持管理)は、ビルの特性に応じたビルメンテナンス会社を協力会社の中から選定して行っております。

1. 建物の調査・分析
ビルのメンテナンスにあたっては、当社の技術担当が建物の構造、設備、内装を細部にわたり、調査・分析して、今後のメンテナンス方針を定めます。
建物の経年ごとの修繕履歴やクレーム記録なども重要な調査項目となります。ビルメンテナンスは、清掃衛生管理、設備管理、保安整備管理、建物保全管理となります。

2. 管理計画の立案
PMの契約時には、管理仕様も定めますが、建物調査で明らかになったさまざまな課題を管理項目に組み入れ、管理体制を確立いたします。
ビルメンテナンス会社の選定、管理仕様の確定、管理要員の配置、管理運転等のスケジュール、消防等諸官庁との協議などを具体化します。

3. 管理計画に基づく日常運営管理
当社PM担当とビルメンテナンス会社とで協力しながらビルのメンテナンス業務にのぞみます。
メンテナンスの良否は、ビルのオフィス環境に大きな影響をおよぼしますので、現場要員の選定や管理項目の実行、事故報告やテナントへの対応など日々のチェックを欠かさず行います。

4. 小修繕
日々発生する小修繕に対しては、ビル運営に支障をきたさないよう早急に対処いたします。
計画的に行う計画修繕、突発的な緊急修繕等、日常のビル管理の中で臨機応変に対応いたします。

クレーム対応

・テナントからの要望対応
入居テナントからいろいろな要望がでてきたときに当社営業担当が、その都度対応いたします。
要望の内容としては、内装や設備の改修、メンテナンスの改善など多種にわたります。
コストを十分に考慮したうえで、オーナー、テナントが満足できる方策を講じます。

・テナントからのクレーム対応
テナントからの要望同様に迅速に対応する必要があります。
クレームとしては、メンテナンスから派生した空調や水まわり設備、清掃、警備などが想定されます。
この部分では、営業担当とビルメンテナンス会社との連携が重要であるため、日ごろより常にコミュニケーションをとりながら良好なオフィス環境の維持をはかります。
クレーム処理の記録は、今後のビル改修計画に重要な資料となります。

24時間緊急対応

365日の対応で、お客様の暮らしを守ります。
1次対応、2次対応の体制をとり、さまざまな問題からマンション、お客様を守ります。
<詳細はこちら>

法務・税務

法律・税務相談
当社の顧問弁護士、顧問税理士の相談が受けれます。(予約制)